代表 梅村貴子のブログ

厚生年金保険料率と標準報酬月額の改定

2013年09月09日

9月分保険料(10月納付分)から厚生年金保険料率が変わります。

厚生年金保険料率は、9月分保険料(10月納付分)より
167.66 / 1000(16.766%)から
171.20 / 1000(17.120%)に引き上げられます。

平成25年9月分(10月納付分)からの厚生年金保険料率の変更については、
こちらのページでご確認ください。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982


算定基礎届(定時決定)の標準報酬月額の改定

標準報酬月額が決定されると、年金事務所より送付された『標準報酬月額決定通知書』
にもとづいて、9月分(10月納付分)から新しい保険料で計算します。

上記2点の変更により、給料計算においては、ご本人負担分の保険料の変更が
必要になります。

「いつから保険料を変更すればいいの?」とよく質問されますが、
年金事務所等の保険料の案内を見ると、『平成25年9月分(10月納付分)』からとなっております。

保険料については、事業主は毎月の保険料について、被保険者の前月分の保険料から
天引きできるとしています。

つまり、9月分の保険料は10月の給料から天引きできるというわけです。
年金事務所の社会保険料の引き落としも同じく、9月分を10月にて引き落としされます。

算定基礎届により決定した標準報酬月額と厚生年金保険料率の変更は、
毎年同タイミングで行うことになりますので、ご注意ください。

昇給による標準報酬月額の変更で保険料が上がるのは喜ばしいことですが、
保険料率の変更で、保険料が上がるのは、しょうがないことですかね・・・




posted by うめ at 11:38 | コメント(0) | 社労士の仕事
検索ボックス
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
最近のコメント
絵画 by うめ (12/15)
絵画 by かわぐっち (12/14)
絵画 by うめ (12/03)
絵画 by 鶴岡 (12/02)
ゆるネット集会でお話します(10/17) by うめ (10/27)
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ